あかり博物館
あかりの資料館(高崎市)
(English)

照明文化研究会(会長 梶浦悌ニ郎)の春の見学会が高崎市の「あかりの資料館」(館長 指出朋一)で2001年4月7日に開催されました。

照明文化研究会の会員でもある指出(サシデ)さんが昭和64年から収集したもので1000点余の古灯火器があるそうです。収集品のほとんどが東北地方で使われていた物だそうです。私設の資料館ですので必要があれば触れることや、実際に火を灯してもくれるそうです。

今回の見学では仲間でもあり、貴重なものを数多く点灯して見せていただきました。そのひとコマをご紹介します。

あかりの資料館(群馬県博物館連絡協議会加盟館)のご案内
所在地:高崎市石原町1101番地 山口工業(株)内
電 話:027-323-3300
FAX:027-327-4321
開館時間:午前9時〜午後5時(年中無休)
     但し、日曜日及び祝祭日は時間予約となっております。
入館料:無料
交通案内:JR高崎駅西口より徒歩約20分
     上信バス観音山頂行きで石原郵便局前下車すぐ

館長 指出朋一 さん


あかりの資料館と長屋門(右)
 

松明、ひでばちなど
 
 
 

館内は展示ケースと和室で構成
 

いろいろな形状の行灯
 
 
 

2灯用の八角
 

旅行用具としての組立式灯具
 
 
 

眠灯台(拡大
 

雪洞の光源は蝋燭
 
 
 

長屋門にある収蔵庫(東西に2部屋)
 

絹地に朝顔を描いた行灯

--- 灯火の実演 ---

Links

 ● 上州吉井の火打金と火打石(群馬県埋蔵文化財調査事業団 大西雅広)



2001年5月1日