あかり博物館
ヨーロッパの照明器具
(English)

日本照明情報サービスのあかりツアーでこの1年半の間ヨーロッパ(オランダ、ベルギー、イギリス)の施設の照明について紹介をしてきましたがその中で取り扱われなかった、あるいは扱いの小さかった照明器具を重点にご紹介します。すでに掲載している施設の照明については下記のリンクからお入り下さい。

照明の良し悪しは照らされた面が見やすいかどうか、目に優しいか、省エネルギーや環境に配慮されているかなどで評価されるが、照明空間の中の構成物として照明器具単体のデザインや照明器具が集まったもののデザインが美しいものであり、空間にマッチしていることも大事です。

今回は屋内用の照明器具についてご紹介します。次回は屋外用の照明器具をご紹介する予定です。


低ボルトハロゲンランプによる展示照明
(ダイアモンド加工工場、アムステルダム)

工場見学者に軽食をサービスするホールの照明
(ダイアモンド加工工場、アムステルダム)

レストランのペンダントライト
(宿泊したホテル、アムステルダム)

ロビーの電話コーナーの照明
(宿泊したホテル、アムステルダム)

レストランA の照明
(アムステルダム)

レストランB の照明
(アムステルダム)

家具専門店で展示していたシャンデリア
(ロンドン)

空港待合室の軽食コーナーの照明
(ロンドン)

空港待合室の直接照明と間接照明
(ロンドン)

空港待合室の間接照明
(ロンドン)

空港のエスカレータ室の照明
(ロンドン)

空港の出発ロビーの照明
(ロンドン)

空港の出発ロビーの誘導灯
(ロンドン)

ユーロスター駅のエントランス照明
(ブリュセル)

ユーロスター駅の到着ホームの照明
(ロンドン)

ユーロスター駅の照明
(ロンドン)
Links

ヨーロッパの照明 2006 (日本照明情報サービス)
その他の施設の照明-5 (あかり・Lighting)

2009年2月1日