日本照明情報サービス世界の照明ツアー
(Index)
あかり・Lighting
快適照明環境オーストラリアの
文化施設・遺産
ヨーロッパの
文化施設
アメリカの
文化・医療施設

ウイーン美術史美術館
(English)

ウイーン美術史美術館正面
夜景

ハプスブルク家歴代の皇帝が収集した美術品を展示しているウイーン美術史美術館は、王宮に続くマリア・テレジア広場の南側にあり、1891年の開館だそうです。北側には同じデザインのウイーン自然史博物館が同時に建設されています。

訪問した日は、曇りで屋外の照度は14600lxでした。このとき入口のホールは38lx、展示室の照度は部屋中央床上1mで概略250-300lx、展示面の照度(Ev)は床上1.5mで85-200lx程度でした。下の写真の説明中の照度測定条件は上に同じです。展示室の温度は22度C、湿度は50%でした。

 
装飾された天井
間接照明で美しい
 
絵画展示室
フェルメールの部屋(Ev:170lx)
ルーベンスの部屋(Ev:200lx)
   
 
中央ドームの採光窓
直下は2階、1階へと昼光を導く吹抜け
 
光天井(カバー+ルーバ)
蛍光ランプの配置がわかる
画像は対比を強調処理
   
 
間接照明用の投光器
 
窓側絵画展示室の遮光材
乳白プラスチックフィルム
透過率約68%(304/449lx)
   
 
2階のカフェ
多数の電球ペンダント
 
バベルの塔(1563)
ブリューゲル(・)の部屋
(中央305lx、Ev:118lx)


Links

 *100 Years Museum of Art History
 *美術史美術館(Kunsthistorisches Museum)
 *ハプスブルク・帝国の栄光と遺宝


快適照明環境オーストラリアの
文化施設・遺産
ヨーロッパの
文化施設
アメリカの
文化・医療施設
日本照明情報サービス
照明情報リンク 最新照明情報 照明セミナー 照明ツアー 自己紹介 タウンガイド
あかり・Lighting
あかり
あれこれ
あかり
博物館
ヨコスカ
シーサイドニュース
横須賀と三浦半島
のガイド
ファミリィ
ギャラリー
災害時
緊急情報

October 1,1998