日本照明情報サービス世界の照明ツアー
(Index)
あかり・Lighting
快適照明環境オーストラリアの
文化施設・遺産
ヨーロッパの
文化施設
アメリカの
文化・医療施設

ピカソ美術館
(English)

  
ピカソ美術館の外観  展示室

ピカソ美術館はパリのホテル(Hotel Sale)を改修したものと聞きました。ピカソの絵画、彫刻、陶器などとピカソ自身が収集した作品を展示しています。
写真(右)の展示室は、花をイメージする灯体を複数個バトンに取付け吊り下げて照明しています(ピカソ自身ののデザインではないかと思います)。半間接照明で部屋の中央で約350lxでした。


  
展示室
 
 展示室を結ぶ通路
 

展示室と通路のほとんどは写真のように建築化照明が行われ、照明器具は見当たりません。内壁は白く仕上げられていますので効率的でやわらかな光の空間になっています。このぐらいゆとりのある溝の中に照明器具がセットできれば間接照明でも光の利用率を高くできる好事例だと思います。照度は部屋や作品により異なりますが一般的には油絵面で約150〜200lx、版画は約25lxで照明されていました。


 
  
窓際の展示ケース
 
 2階へのアプローチ
 

写真(左)は遮光カーテン越しの光でケース内の資料を見せています。写真(右)は2階へのアプローチで所々に小作品を見せるコーナーがつくられています。このようなコーナーを設けることによりアプローチが単なる通路ではなく、展示室間を結ぶ鑑賞の連続性を保つスペースになっています。


   
  
彫刻のフクロウ
 
  彫刻展示室
 

通路の途中の展示の様子です。写真(右)は彫刻の展示室でご覧のように昼間は採光だけで鑑賞できます。非常に気持ちの良い空間でした。


Links

 *Musee National Picasso
 *Musee National Picasso
 *Picasso Anthology Gallery


快適照明環境オーストラリアの
文化施設・遺産
ヨーロッパの
文化施設
アメリカの
文化・医療施設
日本照明情報サービス
照明情報リンク 最新照明情報 照明セミナー 照明ツアー 自己紹介 タウンガイド
あかり・Lighting
あかり
あれこれ
あかり
博物館
ヨコスカ
シーサイドニュース
横須賀と三浦半島
のガイド
ファミリィ
ギャラリー
災害時
緊急情報

May 1,1998/January 1,1998