日本照明情報サービス世界の照明ツアー
(Index)
あかり・Lighting
快適照明環境オーストラリアの
文化施設・遺産
ヨーロッパの
文化施設
アメリカの
文化・医療施設

アプタイベルク美術館
(メンヒェングラートバッハ)
(English)

  
彫刻ある庭園側からの外観
 
  エントランスの受付
 

デュッセルドルフ郊外のメンヒェングラートバッハに1904年地方の歴史館として設立され、以後美術品の寄贈を得て美術館になりました。現在の建物は、1972年に計画され1982年に開館したものです。

オーストリアの建築家 Hans Holleinの設計は、展示室の配置に工夫がみられ、見る角度によっては展示室が4室連なり大きな空間ができます。また、裏庭の下がった所に噴水を配し、そこへ至るアプローチの所々に彫刻が置かれています。

受付附近の水平面照度は360 lxでした。



  
1階の展示室
 
 後ろに光の漏れる反射板
 

正面玄関から受付を通り1階(ベイスメント)の展示室へつながっていますがここは110W(約2.5m)の蛍光灯器具を写真のように配置し、デザイン的なおもしろさと不規則な展示壁面に対して比較的に均一な鉛直面照度を与えています。

写真(右)の展示室の壁面照明用の器具の反射笠の室内側が工夫され光が後ろに洩れ、部屋全体の全般照度に寄与すると共に天井を明るくし部屋の雰囲気をソフトにしています。



 
  
天井の採光窓
 
  
展示室から他の展示室を見る
 

ドーム状の採光窓には紗のブラインドがかかっています。採光窓の端部も側窓としてかなりの面積をとっています。

4つの展示室が1つのコーナーでつながっている所です。天井には照明器具とその他の設備を一体化して吊り下げています。(下の写真参照)



   
  
レストランからの眺望
 
  照明とその他設備の結合
 

眺めのよいレストランには光をよく制御したソフトな雰囲気のペンダントが使用されています。

照明とその他の設備をコンパクトに一体化したものです。4つの全般照明用の器具と4面形の誘導灯、その他の設備として非常灯、煙感知器、スピーカなどが組込まれているのではないかと思われます。



Links

 *Museum Abteiberg(Moenchengladbach, Germany)

 *Hans Hollein 作品集
   


快適照明環境オーストラリアの
文化施設・遺産
ヨーロッパの
文化施設
アメリカの
文化・医療施設
日本照明情報サービス
照明情報リンク 最新照明情報 照明セミナー 照明ツアー 自己紹介 タウンガイド
あかり・Lighting
あかり
あれこれ
あかり
博物館
ヨコスカ
シーサイドニュース
横須賀と三浦半島
のガイド
ファミリィ
ギャラリー
災害時
緊急情報

2001年4月1日/1997年12月1日