日本照明情報サービス世界の照明ツアー
(Index)
あかり・Lighting
快適照明環境オーストラリアの
文化施設・遺産
ヨーロッパの
文化施設
アメリカの
文化・医療施設

ノルトライン・ヴェストファーレン州立美術博物館
(English)

正面からの外観

ヨーロッパの中で最も日本人の多い町がドイツのデュッセルドルフで「ライン河畔の日本」ともいわれています。デュッセルドルフはノルトライン・ヴエストファーレン州の州都で、ここに20世紀を代表する芸術作品(マチス、シャガール、エルンスト、ピカソ、ミロなど)を集めたノルトライン・ヴエストファーレン州立美術博物館があります。新しいこの建物での展示は1986年からだそうです。


 
  
2階への階段
 
 展示室
 

大きな1階のホール(55lx)から反対側の展示室に行く廊下から見た階段(写真左)は、一直線に2階へつながっており、丸いブラケットで照明していました。あまり見ない空間でしたがきれいに感じました。
写真右の展示室は天井が高く、曲面の光天井が見事でした。このように美しい天井を見たのは始めてです。材質は型押しした透明ガラスだと思います。建築的に造った天井の上に蛍光灯をライン配置しています。展示室中央の水平面照度が900lxで、展示面の鉛直面照度が中央で540lx、端部で480lxで均一で快適な空間になっていました。


  
受付とショップ
 
 展示室
 

こちらの展示室は天井高さ約6m位の標準的な展示室で、上と同じデザインの光天井です。拡大写真を見ればお分かりのように台形の梁の側面に筒状の吹出し口があり、下部にその他の設備があります。


   
  
連絡通路
 
  天井のつなぎ
 

大部屋をパーティションで区画して作者ごとの展示コーナーをつくっています。写真右は長手方向の天井のつなぎ部分です。構造体と吊り下げた光天井は建物の揺れなどを配慮した結果の隙間だと思います。絵画の鑑賞時にはこの隙間は視野外で気になりません。


Links
 *KUNSTSAMMLUNG NORDRHEIN-WESTFALEN


快適照明環境オーストラリアの
文化施設・遺産
ヨーロッパの
文化施設
アメリカの
文化・医療施設
日本照明情報サービス
照明情報リンク 最新照明情報 照明セミナー 照明ツアー 自己紹介 タウンガイド
あかり・Lighting
あかり
あれこれ
あかり
博物館
ヨコスカ
シーサイドニュース
横須賀と三浦半島
のガイド
ファミリィ
ギャラリー
災害時
緊急情報

May 1,1998/February 1,1998