日本照明情報サービス世界の照明ツアー
(Index)
あかり・Lighting
快適照明環境オーストラリアの
文化施設・遺産
ヨーロッパの
文化施設
アメリカの
文化・医療施設

レオナルド・ダ・ビンチの最後の晩餐の修復状況
(English)


最後の晩餐の修復(20W蛍光灯自在アーム付作業灯使用)

元はサンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会の食堂であった所が、現在は文化環境庁の美術館として管理されており、レオナルド・ダ・ビンチの最後の晩餐を修復している。室内の温湿度を維持管理するために部屋への出入りには、付室を設け外気と隔離している。見学者は1回30名で見学時間15分と制限している。

部屋の照明は全般照明をハロゲンランプのスポットライトで間接照明し、部屋の中央で9lxであった。壁面の全般照明は仕切り台の壁面側床上約1mのところに40W1灯用蛍光灯を2列連続配置している。細かな拡散用のプリズムカバーを使用している。修復のための作業照明は20W1灯用のアームの付いた自在形のスタンドであると思う。

修復は1名の指導者と2名の作業者で行っているように3人の動きから思えた。


 
サンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会
左端が美術館
 
最後の晩餐の説明を聞く見学者
   
 
反対側の壁画
 
温湿度調節機
   
 
壁面用蛍光灯
仕切りの壁側に設置
 
全般用ハロゲンスポットライト
多灯取付バンク


Links

 *The Last Supper
 *The Last Supper
 *LEONARDO DA VINCI (l452-1519)
 *レオナルド・ダ・ビンチ
 *レオナルド・ダ・ビンチ
芸術家というよりも科学者と呼ぶべきレオナルドの業績
 *Zeta International Milan Guide: S. MARIA DELLE GRAZIE



修復された最後の晩餐


快適照明環境オーストラリアの
文化施設・遺産
ヨーロッパの
文化施設
アメリカの
文化・医療施設
日本照明情報サービス
照明情報リンク 最新照明情報 照明セミナー 照明ツアー 自己紹介 タウンガイド
あかり・Lighting
あかり
あれこれ
あかり
博物館
ヨコスカ
シーサイドニュース
横須賀と三浦半島
のガイド
ファミリィ
ギャラリー
災害時
緊急情報

2002年4月1日/1998年8月1日