日本照明情報サービス世界の照明ツアー
あかり・Lighting
Top 新施設 劇場 医療施設 その他の施設 English
Prev 快適照明 オーストラリア ヨーロッパ アメリカ Next

香港上海銀行本店


香港上海銀行本店を設計したイギリスのFoster and Pertnersが日本のビルを設計するということで、今から10年前に現地調査をしました。

見学について便宜を図っていただくために香港上海銀行の在日支配人にお願いにあがった時にお聞きしたことですが香港上海銀行は伝統のある銀行で、日本で最初の銀行でもあり、明治政府に銀行業務の有り様を教えた経緯があるそうです。

正式にお願いしたかいがあって普通の見学ではなく、日本人スタッフ2人とビルのメンテナンス会社の責任者が対応してくださり、見学コース以外の場所や照明器具を目の前にして細かな調査をすることができました。

有名な建物なので多くの情報がすでに公開されていますので他に譲りますが、照明器具についての特色をあげれば効率の高さです。アルミ鏡面バッフル付埋込器具(ランブ上下配置の2灯用)で器具効率が74%でした。照明器具はSIEMENS社の特注品であり、蛍光ランプはOSRAM社のL38W/21(ランプ長さ1047mm)でした。
(下へ続く)



左が香港上海銀行(1985)
(Photo of Other Site)
 

南面に太陽光導入用の鏡
(Sketch of Other Site)
  

太陽光を下に反射している
(人工照明は補光と夜間用)
 

照明制御用コンピュータ
(1階を19区分し、2台で24時間並列運転)
  

アトリウムとオフィス
(Photo of Other Site)
(机上500-600lx)
 

社員食堂
(2フロア分の天井高さで明るい)
  

照明器具と他の設備
(1モジュール1168x1168mm)
 

バッフル付埋込器具
(ランプは上下に2灯配置)
  

アルミ鏡面反射板
(バッフルは菱形で厚さ20mm)
 

建物外周のイルミネーション
(クリスマスや正月用など)


Links

 * 旧香港上海銀行長崎支店記念館
 * Hongkong and Shanghai Bank(GreatBuildingsOnline)
 * Foster and Pertners
 


(上から続く)

普通の設計では良くて60-65%の器具効率です。反射板の材質、反射板の形状、バッフルの形状、有効開孔面積、器具本体とバッフルの位置関係、ランプの間隔、ランプと反射板の位置関係、リタ−ン用空気のスロット位置など1項目で2-3%の改善ができ、トータルで目標以上の性能を確認しました。

現在市販の照明器具でこの性能を超えているのがどれだけあるでしょうか。チェックしてみてください。ランプと安定器(インバータ)は高効率化していますが、照明器具は努力が足りないような気がしてなりません。それは1項目の改善効果が2-3%と少ないため「効果なし」としてすませているのではないでしょうか。塵も積もれば山となるのとおり上記8項目トータルでは16-24%の効果になります。74%からこの値を減じれば58-50%です。器具効率がこの程度のものが多いから余計な事を言いたくもなるのです。


Top 新施設 劇場 医療施設 Up English
Prev 快適照明 オーストラリア ヨーロッパ アメリカ Next
日本照明情報サービス
照明情報リンク 最新照明情報 照明セミナー 照明ツアー 自己紹介 タウンガイド
あかり-Lighting
あかり
あれこれ
あかり
博物館
ヨコスカ
シーサイドニュース
横須賀と三浦半島
のガイド
ファミリィ
ギャラリー
災害時
緊急情報

July 1,1999