日本照明情報サービス世界の照明ツアー
あかり・Lighting
Top 新施設 劇場 医療施設 その他の施設 English
- 快適照明 オーストラリア ヨーロッパ アメリカ その他の施設-2

ハイデルベルク

ライン川クルージングの後、レストランで昼食をとり、バスでローテンブルクへ向かう途中、ハイデルベルク(人口約14万人)に立寄りました。ここはフランクフルトの南西約70Kmの所にあり、ドイツ最古の落着いた大学(1386年創設)のある町です。

私たちは石造り(赤砂岩)の古い橋のたもとで下車し、橋の中央のカールテオドール像まで行き、引き返して徒歩で市庁舎、教会、ホテルなどを外から見て土産店に入り、その後バスでハイデルベルク城へ向かいました。

ハイデルベルク城は、1400年ルプレヒト1世がルプレヒト館を建設、17世紀にルイ14世のフランス軍によって破壊され、現在では戦火をまのがれたごく一部が使用されているだけだそうです。ガイドさんの話ではゴシック、ルネサンス、バロックの建築様式が見られ、16世紀ドイツルネサンス様式の建物が傑作だそうです。

* 古い橋(カールテオドール橋) ネッカー川にかかる最古の橋(18世紀末の築)
 鏡を持つブロンズの猿は新しいもので、人の心を鏡に映して見ているのだそうです
* 市庁舎 バロック様式。手前のマルクト広場にはヘラクレスの噴水
* 聖霊教会(ハイリッヒ・ガスト教会) 15世紀後期のゴシック様式
 現在はプロテスタントの教会
*ツムリッター  1592年に建てられたルネサンス様式の商館で市内で最古の建物
 屋根の頂上に守護神の騎士の胸像があることから騎士の家とも言われている
 現在は1階がレストラン、2階以上がホテルになっている。


ハイデルベルク城アルタンのテラスからの眺望



カールテオドール橋




カールテオドール像


(1701年)


(82mH,1544年)


(1398-1444年)


(拡大)

ボタンをクリックすれば大きな写真がご覧になれます。





(1400年)

(1607年)

(1546年)


(52mH)


(1751年)


ボタンをクリックすれば大きな写真がご覧になれます。


エリザベス門(1615年)

投光器

=== Next=ハイデルベルクの店鋪 ===

Top 新施設 劇場 医療施設 Up English
その他の施設 快適照明 オーストラリア ヨーロッパ アメリカ その他の施設-2
日本照明情報サービス
照明情報リンク 最新照明情報 照明セミナー 照明ツアー 自己紹介 タウンガイド
あかり-Lighting
あかり
あれこれ
あかり
博物館
ヨコスカ
シーサイドニュース
横須賀と三浦半島
のガイド
ファミリィ
ギャラリー
災害時
緊急情報

2005年6月1日