日本照明情報サービス世界の照明ツアー
あかり・Lighting
Top 新施設 劇場 医療施設 その他の施設 English
- 快適照明 オーストラリア ヨーロッパ アメリカ その他の施設-2

ユングフラウヨッホ
(Top of Europe)

インターラーケン(海抜570m)のホテルを8時15分に出発。30分弱でグリンデルワルト(1067m)の登山電車駅前に到着。9時の電車に乗って35分でクライネ・シャイデック(2061m)駅に到着。ここでユングフラウヨッホ行きに乗換える。10時出発まで駅のまわりを散策、天気が良くさわやか。ユングフラウヨッホ行の電車は75%がトンネルだそうで、アイガーのトンネル駅2ケ所で5分ずつ一時停車し、展望室から窓越しに麓や氷河を眺められる。10時50分にユングフラウヨッホ(Top of Europe, 3454m))駅に到着。インフォメーション前で説明があり、約1時間の自由行動。

私たちはまずスフィンクスホールからエレベーターに乗り108m上のスフィンクス展望台(3571m,1996年完成)に登り、南東側のアレッチ氷河、北東のメンヒ(4099m)、南西のユングフラウ(4158m)を眺める。時間がないので記念写真を撮ってすぐ次の目的地の氷河出口に急ぐ。標高3500m近くの所でトンネルを歩くのも楽ではない。アレッチ氷河はヨーロッパで一番長い氷河だそうで雄大で美しい。出口から100m位先まで離れてスイスの山の感じを少しだけ味わった。好天に感謝。

ユングフラウが真近に見えるプラトーテラス、氷の彫刻のあるアイスパレスは反対側のため訪問できなかった。インフォメーション近くの土産店で絵葉書を買い、訪問記念のメッセージを書いて、日本 の赤いポストに投函、約1週間で配達されてきた。

12時にユングフラウヨッホを出発、帰りは一時停車の観光はなく、1時前に乗換駅のクライネ・シャイデックに到着。駅前のインディアンテントの中で昼食(アルペンマカロニ)。2時前に乗車して3時まえにグリンデルワルトに帰着した。(2004年10月1日)

Note: アルペンマカロニ
マカロニ、ジャガイモ、ベーコン、タマネギ、マッシュルームなどを混ぜたものに生クリーム、ワイン、スパイスなどを絡め、チーズを載せてオーブンで焼いたもの。山岳地方の料理とか・・。




(登山電車路線図)


(クライネ シャイデック)


(クライネ シャイデック)


(一時停車して観光)




(Top of Europe)


(案内図)

ボタンをクリックすれば大きな写真がご覧になれます。



(スフィンクスホール)


(中央)


(ユングフラウ地方図)






(クライネ シャイデック)


(グリンデルワルト)

ボタンをクリックすれば大きな写真がご覧になれます。


グリンデルワルトの道路と駅舎の照明


グリンデルワルト駅の構内灯


テント内の赤外線ヒーター


地下駅の天井灯


クライネ シャイデック駅の乗場照明


クライネ シャイデック駅の構内灯


ユングフラウヨッホの壁面灯


ユングフラウヨッホのダウンライト


登山電車の照明


登山電車の照明

Links

* Jungfraujoch
(The International Foundation High Altitude Research Stations Jungfraujoch and Gornergrat)

* Swiss panorama. com


Jungfraujoch (Top of Europe)
(Postcard by Swiss panorama. com)

Top 新施設 劇場 医療施設 Up English
その他の施設 快適照明 オーストラリア ヨーロッパ アメリカ その他の施設-2
日本照明情報サービス
照明情報リンク 最新照明情報 照明セミナー 照明ツアー 自己紹介 タウンガイド
あかり-Lighting
あかり
あれこれ
あかり
博物館
ヨコスカ
シーサイドニュース
横須賀と三浦半島
のガイド
ファミリィ
ギャラリー
災害時
緊急情報

2005年11月1日