日本照明情報サービス世界の照明ツアー
あかり・Lighting
Top 新施設 快適照明 オーストラリア ヨーロッパ アメリカ 劇場 English
医療施設 その他 その他2 その他3 その他4 その他5

アントワープ
(Antwerp, Belgium)

ベルギーの港町アントワープには、オランダの風車のある村キンデルダイクからバスで入りました。バスは町中まで入れないので手前で下車しグルン広場まで商店街を歩きました。この広場の中央には17世紀に活躍したこの町出身の偉大な画家ルーベンスの銅像があります。広場からはノートルダム大聖堂が直ぐ近くに見えます。

広場までの商店街はお洒落な通りではありませんが、お店によってはセンスの良い照明を使用していました。いくつかご紹介します。

グルン広場に面したレストランで昼食(チキンワーテルゾーイ)をしてから大聖堂とルーベンスの家を見学しました。これらの見学は次回以降に報告する予定です。

備考
アントワープ:首都ブリュセルに次いでベルギーで2番目に大きい都市、人口約48万人、オランダ語圏、世界第3位の港町、画家ルーベンスの出身地、ダイアモンドの加工でも有名。
チキンワーテルゾーイ:鶏肉と馬鈴薯、人参、玉葱などを煮込んだクリームシチュー風のベルギーの郷土料理。

 


グルン広場に至る商店街


商店(メガネ)の照明 1 (ほかにハロゲンランプ使用)


商店(インテリア)の照明 2 (飾りは貝殻)


商店の照明 3 (裸ランプを葉っぱで覆う)


昼食をしたレストラン


レストランの内部 (カウンター) (厨房)


グルン広場 ルーベンス像と聖母教会 (記念写真)


ヒルトン アントワープ (グルン広場の東側)

Links

アントワープ ( 風を感じる旅、ベルギー、ベルギー観光局)

Top 新施設 快適照明 オーストラリア ヨーロッパ アメリカ 劇場 English
医療施設 その他 その他2 その他3 その他4 その他5 Up

日本照明情報サービス
照明情報リンク 最新照明情報照明セミナー照明ツアー 自己紹介タウンガイド

あかり-Lighting
あかり
あれこれ
あかり
博物館
ヨコスカ
シーサイドニュース
横須賀と三浦半島
のガイド
ファミリィ
ギャラリー
災害時
緊急情報

2008年3月1日