日本照明情報サービス世界の照明ツアー
あかり・Lighting
Top 新施設 快適照明 オーストラリア ヨーロッパ アメリカ 劇場 English
医療施設 その他 その他2 その他3 その他4 その他5

アントワープ大聖堂
(Antwerp Cathedral, Belgium)

アントワープ大聖堂 (ノートルダム大聖堂、聖母大聖堂) は、ベネルックス最大のゴシック建築で1352年から約170年かけて建設されたと聞きました。北鐘塔の高さは123m、南塔は65.3mwで途中で中断したようです。

この大聖堂には、この地出身のルーベンスの「キリストの降架 (1612)」ほか3作品があります。これらの絵を見に来る訪問者も多いようです。年間の訪問者は約36万人だそうです。

私はこの大聖堂に入って他所に比べて明るく感じました。ガイドさんに聞くと柱や壁を磨いており、残りもこれから磨く予定との事でした。写真でもお分かりいただけると思いますがメインテナンスのせいかステンドグラスも明るく綺麗に撮影できたと思っています。

建築概要 (建物の形状:十字架)
最大幅:67m (幅 53.5m)、奥行:118m、回廊高さ:28m、十字架のある塔:43m
北鐘塔高さ:123m、南塔高さ:65.3m
床面積:8000平方m、イベント時の最大席数:2400席
窓数:128 内ステンドグラス 55

主な美術品ほか
14世紀のマドンナ、15世紀の壁画、16世紀のアントワープの聖母、17世紀のルーベンスの絵画
18世紀の時計、1993年のClassical Metzler Organ など。

 


グルン広場からのアントワープ大聖堂 (拡大)


メインエントランス前の掲示板


キリストの降架 (ルーベンス、1612) (拡大)


シャンデリア (ランプはコンパクト蛍光灯)


壁画のメンテナンス


大聖堂の正門


ステンドグラス窓 (拡大)


祭壇と十字架


祭壇上のドーム (高さ43m) (拡大)


ステンドグラス窓 (拡大)


聖母子像


売店 (拡大) (売店の天井)

Link

De Kathedraal

Top 新施設 快適照明 オーストラリア ヨーロッパ アメリカ 劇場 English
医療施設 その他 その他2 その他3 その他4 その他5 Up

日本照明情報サービス
照明情報リンク 最新照明情報照明セミナー照明ツアー 自己紹介タウンガイド

あかり-Lighting
あかり
あれこれ
あかり
博物館
ヨコスカ
シーサイドニュース
横須賀と三浦半島
のガイド
ファミリィ
ギャラリー
災害時
緊急情報

2008年4月1日