日本照明情報サービス世界の照明ツアー
あかり・Lighting
Top 新施設 快適照明 オーストラリア ヨーロッパ アメリカ 劇場 その他6 English
医療施設 その他 その他2 その他3 その他4 その他5 その他7

ヘンリーフォード博物館とグリーンフィールドビレッジ 
(ディアボーン)

このタイトルで1996年9月に最初の掲載をしていますが当時(15年前)はパソコン、通信回線の制約から写真の大きさや使用数を制限せざるを得ませんでした。今回はこれらの制約なしで再編集したものです。

デトロイトを訪問したのはミシガン大学のメディカルセンターを訪問するためでその前日の日曜日の午後にここを訪問しました。デトロイトのダウンタウンから西へ約15Kmのディアボーン市にあります。この地はヘンリー・フォード(1863-1947)の生誕地で人口は約9万人です。

ヘンリー・フォードはアメリカの歴史と伝統を少しでも維持する最善の方法はアメリカ人の生活の様子を再現して見せることだと考え、農業国から工業国へ変遷する過程のあらゆる分野の機械・器具類を集めた複合展示施設を1929年造り、親交のあったトーマス・エジソン (1847-1931) の名を冠したEdison Instituteと名付けました。エジソンが白熱電球を発明して50周年のこの年のお祝いの席でEdison Instituteはエジソンにプレゼントされました。ヘンリーフォード博物館とグリーンフィールドビレッジの運営・管理はEdison Instituteが行っています。(Edison Instituteはエジソン学会、エジソン研究所、エジソン学院などと訳されています)

ヘンリーフォード博物館 (49,000u)を入って直ぐの所にT型フォードと月面車(アポロ15号、1971年)がならべて展示していました。蒸気機関車、初期の飛行機など多くの展示がありましたが私はエジソンの電球と照明器具を中心に見物しました。現在自動車の展示コーナーをリニューアル中で2011年12月にはオープンの予定だそうです

グリーンフィールドビレッジ (360,000u)は見るのに2日はかかると言われるほど広大で敷地の中に16世紀頃からの有名な施設が移築、再現されています。この中をオールドスタイルのバス、汽車、外輪船などがお客を乗せて走っています。


ヘンリーフォード博物館 入口の建物 (拡大)
(日本語のパンフレットもありました)

訪問当時のレイアウト (拡大) (展示品)


T型フォード(1908-1927) (拡大)


月面車 (拡大)
(アポロ15号、1971年月面着陸)

新形スポーツカー (拡大)


エジソンの発明した白熱電球 (1879) (拡大)


初期の白熱電球 (拡大)


ロウソクと反射板 (拡大)
(現在のHID器具も同様の反射板を使用)

交通機関・初期の飛行機 (拡大)


室内装飾品・カットグラス (拡大)


グリーンフィールドビレッジの案内図 (拡大)


トーマス・エジソン像 (拡大)


門柱の上のランプ (拡大)


エジソン照明会社 (拡大)

Links

 ・ヘンリーフォード博物館とグリーンフィールドビレッジ (あかり・Lighting 1996)
 ・the Henry Ford (Top page)
  ・Henry Ford Museum
  ・ヘンリーフォード博物館の画像 (Google)
  ・Greenfield Village
  ・グリーンフィールドビレッジの画像


Top 新施設 快適照明 オーストラリア ヨーロッパ アメリカ 劇場 その他6 English
医療施設 その他 その他2 その他3 その他4 その他5 その他7 Up

日本照明情報サービス
照明情報リンク 最新照明情報照明セミナー照明ツアー 自己紹介タウンガイド

あかり-Lighting
あかり
あれこれ
あかり
博物館
ヨコスカ
シーサイドニュース
横須賀と三浦半島
のガイド
ファミリィ
ギャラリー
災害時
緊急情報

2011年 8月 7日