味の素川崎工場見学

シニアネット横須賀とシニアネット横須賀友の会が初めて合同で企業訪問をしました。訪問先は味の素川崎工場で2007年3月28日(水)の午後2時から約2時間、調味料や食品のできる工程、味の素資料館の見学と従業員用の売店で買物をしました。参加者は21名でした。

見学後、汐入まで戻って希望者で懇親会を行いました。合同の懇親会のため場所や料理に幹事さんは気を使ったようです。

味の素川崎工場 1914年(大正3年) 設立
敷地面積 約10万坪
見学場所 見学者用説明会場、味の素、ほんだし、Cook Doの各工場、資料館、売店
写真撮影許可場所 見学者用説明会場、資料館
原材料 「味の素」は、さとうきび。「ほんだし」は、かつお節
ガイド フルヤさん お世話になりました。記念写真の笑顔は満足そのものです


見学者用の説明会場


味噌汁に「味の素」を加えてうま味を確認


味の素(株)資料館


創業者二代鈴木三郎助は葉山町の出身


甘味・酸味・塩味・苦味に加えてうま味を発見


パッケージの移り変わりも人気


創業当時の展示コーナー(拡大)


お土産は味の素、ほんだし、Cook Do 、ほか


- - ここからは菅沢さんの写真です - -


味の素(株)資料館


うま味の発見 1908年 池田菊苗博士(東京帝国大学教授)


お土産に注目(ガイドのフルヤさん)


さとうきびの栽培


懇親会(1)


懇親会(2)


懇親会(3)


懇親会(4)


笑顔がいっぱい。楽しい見学会でした。皆さんありがとう
(味の素川崎工場見学のご案内)

2007年4月1日