森永製菓鶴見工場の見学

シニアネット横須賀(14人)とシニアネット横須賀友の会(57人)のメンバー総勢71人は2011年4月12日森永製菓鶴見工場を見学しました。3月11日に発生した東日本大震災の影響で一時は開催が危ぶまれましたが計画停電と交通の心配もなくなり開催できました。

被災者への義援金の拠出について金子友の会会長と友の会グループの菅沢リーダーが打合せた結果、見学会の集合時に参加者に説明、ご賛同を得で募金活動をすることになりました。被災者の早い復興を願う友の会員のお気持ちを上記の二人が4月14日に日赤横須賀市地区事務局の窓口である市民活動サポートセンターに届けました。ご協力有難うございました。

森永製菓鶴見工場の敷地内で全員集合するのを待って工場見学の説明を聞くエンゼルホールに入りました。机上にパンフレットと暖かいミルクココアとビスケットが用意されており、説明やビデオを見ながらいただきました。

見学は2班に別れて、チョコレートと小枝工場を見学しました。残念ながら製造ラインは2ヶ所ともメンテナンス中でビデオ見学となりました。それぞれの見学スポットで作っている商品の試食がありました。

工場見学のあとお土産を頂き、森永製菓創始者の銅像の前で記念写真を撮り、売店に案内されてお土産を買いました。この売店では外部では売っていない大箱のキャラメルやチョコレートの詰め合わせパックなどがありました。


東日本大震災 被災者義援金募集 (拡大)
(左から金子友の会会長、菅沢友の会Gリーダー)

森永製菓鶴見工場 正門 (拡大)


鶴見工場 案内図 (拡大)
(B エンゼルホール、 D 第1工場、E 第2工場、 A 売店)

エンゼルホール (拡大)


全員集合まで待機 (拡大)


エンゼルホール前の歓迎看板 (拡大)


2列ずつ入場 (拡大1拡大2)


全員着席 (拡大ミルクココアとビスケット)


井上見学会G(当日幹事)の挨拶 (拡大)
(写真提供 菅沢会員)

今城シニアネット横須賀会長の挨拶 (拡大)
(写真提供 菅沢会員)

工場見学の案内 (拡大森永のお菓子)


キャップを被って工場見学に出発 (拡大)


森永製菓を創業した森永太一郎の銅像 (拡大)


庭園 (拡大サクラ)
(サクラ提供 菅沢会員)

記念写真 (拡大)


売店 (拡大1拡大2)

・・・ 懇親会 ・・・

 Links

 ・ ようこそ!森永製菓株式会社へ
 ・ バーチャル工場見学・森永のお菓子ができるまで

2011年 5月 1日