日清オイリオの見学

2007年11月26日(月)の午後1時20分にJR磯子駅に集合し、シニアネット横須賀の会員11人と同友の会の会員14人、合計25人で日清オイリオグループ株式会社の横浜磯子事業場を見学しました。

見学内容 (13:30-15:00)
 ・ビデオで会社・事業場紹介と食用油のできるまでの紹介
 ・マイクロバス2台に分乗し、埠頭で大形貨物船と原料貯蔵サイロを見学
 ・サラダ油の充填ラインを見学
 ・Gallery (展示コーナー)で原材料、製品の展示、会社や植物油の歴史を見る
 ・プレゼンルームに戻り、調整豆乳を試飲
 ・ビデオで世界や日本の食用油の歴史を学ぶ
   中近東では紀元前14000年頃ピスタチオ油を食す
   日本では縄文中期土器に油を入れてあかりを灯す
   日本書紀に221年、摂津国で初めてハシバミの実を搾油
 ・お土産にサラダドレッシングを頂戴する。
 ・玄関前で記念写真を撮って現地解散

見学後、汐入に戻って有志で懇親会をしました。

日清オイリオグループ株式会社
 ・創立 1907年(明治40年)3月7日(日清豆粕製造株式会社 大倉喜八郎、松下久治郎)
 ・事業内容 植物性食用油・調味料・ドレッシング・工業用油脂・ファインケミカルなど
 ・国内生産拠点 横浜磯子事業場、名古屋工場、堺事業場、水島工場
 ・従業員数 2,601名(2007年3月31日現在・連結)
   


横浜磯子事業場 1963年 (昭和38年) 操業開始


原料貯蔵用サイロ


プレゼンルーム (歓迎のスクリーン)


シニアネット横須賀と友の会の皆さん (拡大)


原料と産地を説明する前川さん


カナダから菜種を積んだ船が接岸中
(写真はGalleryのもの)

充填ラインを見学 (サラタ油の工程)


現在の商品


日清オイリオの製品コーナー (拡大)


原材料の展示 (左からキャノーラ・大豆・胡麻)
(べに花・コーン・オリーブ・ひまわり・亜麻仁・綿実など)

見学後に豆乳のサービス (調整豆乳)


パンフレットとお土産のドレッシング


記念写真 (さらに拡大)

懇親会 (汐入駅前の養老の滝)
16:30から3時間、よく飲み、よく食べ、話が弾みました



Links

 ・ 横浜磯子事業場の工場見学 (日清オイリオ)
 ・ 大倉喜八郎 (Wikipedia)


2007年12月1日