HomeSNYの提案会則と運用会員リストお知らせLinks更新情報

会則と運用

「シニアネット横須賀」会則
 (2017年4月13日改正)
(2015年4月 9日改正) (2013年4月11日改正) (2012年4月1日改正) (2005年4月1日改正)
 (2003年4月1日改正) (2002年4月1日施行)

第1章 総則

第1条 この会はシニアネット横須賀と称する。

第2条 この会は事務所を会長宅におき、活動の本拠を市民活動サポートセンターと生涯学習センターを主とする。

第3条 この会はE-mailを中心として情報交換により会員相互の知識の向上、豊かな見識の養成ならびに技術の向上をはかるとともにボランティア活動としてパソコン教室を運営し、パソコンの普及と操作技術の向上をもって地域社会に貢献することを目的とする。ただし、会員の知識・経験を活かした他のボランティア活動もできる。
この会が運営するパソコン講座の受講者と会員で構成する親睦活動「シニアネット横須賀集いの広場」の活動を支援する。

第2章 会員

第4条 この会は会員および賛助会員をもって組織する。

第5条 会員は下記の資格をもった者で、所定の入会申込みをした者とする。
 1. 原則として55歳以上の横須賀市市民で会の趣旨に賛同する人
 2. 会長が特別に認めた者

第6条 賛助会員はシニアネット横須賀の活動に賛同し支援する個人および団体とする。
    満5年以上活動した正会員が退会のとき希望すれば会友となり、懇親会などに参加できる

第3章 入会および資格の喪失

第7条 この会に入会しようとする者は所定の入会申込みをおこなう。

第8条 会員は次の事項に該当する時はその資格を失なう。
 1. 本人の申し出または本人の死亡
 2. 不名誉な行為があった時
 3. 会費を正当な理由なく納めなかった時
 4. その他会員として不適当な行為があった時

第4章 役員

第9条 本会には下記の役員を置く。
   会長
   幹事 若干名
   会計監査 1名
   会計 1名 (必要なら補佐をおくことができる) 
   顧問 (必要なら顧問をおくことができる)

1. 役員の任期は一期2年とする。ただし、会計監査、会計の任期は1年とする。
  再任はさまたげない。
2. 役員は総会において出席者の過半数をもって選出する。
  但し、会運営の都合上3月定例会において役員の改選を行うこともある。
  その場合、新役員は次月の4月総会以降その任にあたる。
3. 顧問については会出席者の過半の同意をもって会長が任免する。

第5章 会議

第10条 定例会は原則として毎月第2木曜日とし日常の会務の執行等について審議す る。

第11条 総会は会長が随時招集し重要事項を審議し決定する。

第6章 会計

第12条 会費は年額1000円とし会員より徴収する。賛助会員は納めない。

第13条 本会の会計年度は毎年4月1日より翌年3月31日とする。

第14条 納入した会費はいかなる事由があってもこれを返戻しない。

第15条 会長は本会の収支決算および会務について報告し、会計監査の承認をえて会員に報 告する。

運用(順不同)

 (1)会員の入会・退会はメールで届出をお願いします。
 (2)この活動はボランティアで、活動費以上の利益追求はしません。
 (3)会員への連絡はホームページとE-mailで行います。
 (4)会員名簿によるトラブルが発生しても責任はとれませんので注意して登録してください。
 (5)今後の経緯は毎月始めにホームページで報告致します。


2014年 4月22日