東芝科学館の見学

2007年8月23日(木)の午後1時から約2時間、シニアネット横須賀の会員10人で東芝科学館を見学しました。

開館45周年を記念して昨年11月に大幅なリニューアルをしたそうで創業者田中久重の万年時計や藤岡市助の国産1号の電球から、懐かしい家電商品、これから商品化される最先端の次世代モーバイルビューアー(OLED)など幅広い展示がされていました。

帰りに川崎駅西口に最近出来た大形商業施設「ラゾーナ」をちょっと見学、横須賀に戻って有志で懇親会をしました。

(備考:小野さん撮影の写真には@印)


東芝科学館・エントランス @


田中久重の万年時計 (拡大)


藤岡市助の国産1号の電球


マンモスランプと粟粒ランプ


「東芝1号機ものがたり」の展示コーナー


人工雷を見つめる会員 @


次世代モーバイルビューアー (有機LED)


デジタルかがみ (変身 @)


電気以前の灯りの歴史


記念写真 (室内)


懇親会 @


懇親会 @

Link

 ・ 東芝科学館 (あかり・Lighting)


2007年10月1日