Home SNYの提案 会則と運用 会員リスト お知らせ Links 更新情報


読売新聞東京本社の見学


読売新聞ビルは東京・大手町に高さ200mの超高層ビルとして2013年11月に竣工し、翌年1月6日に開業しました。地上33階・地下3階、延べ床面積約9万m2の建物には、大災害時でも新聞発行が続けられる設備をしています。

オフィスには、発光ダイオード(LED)照明を採用し、省エネルギーに配慮しています。また大地震による災害発生時には最大1,060人の帰宅困難者を受け入れることができます。

私たちは2016年6月17日に地下鉄大手町駅に13時に集合し、地下通路を通って読売新聞ビルに入り、階段とエスカレータを使って3階の見学対応室「ニュースラボ」に入り説明を受けた後、10階の編集局で新聞記者の仕事、9階での編集会議のテーブルを吹き抜けから見るなどしましたが時間は約10分、写真撮影禁止でした。3階に戻り新聞の歴史、新聞の出来るまでを展示しているコーナーを見学しました。再びニュースラボに入り模擬記者会見をして、記事(キー用語の穴埋め)を書き上げました。

現地解散で、私は大手町駅まで超高層のビル群を見ながらを歩きました。晴天で街路樹の緑も美しく快適でした。



東京・大手町 読売新聞ビル (拡大) (more) (社名)


エントランスロビー (拡大)


エスカレータで3階へ (拡大) (more)


よみうりギャラリー(3F) (拡大) (コチョウラン)


よみうりギャラリー (拡大) (説明)


ニュースラボ 1班 (拡大) (more)


2班到着 (拡大) (more)


見学会幹事 説明 (拡大) (ガイドさん説明)


シニアネット横須賀会長挨拶 (拡大)


1班 (拡大 菅沢さん提供) (2班)



読売新聞東京本社見学記念写真 (拡大) 参加者 63人


編集局 (拡大) (Webで入手)


編集局 (拡大) (会社案内から入手)


展示コーナー (拡大)


新聞づくりの24時間 (拡大)


よみうりヒストリー (拡大)


よみうりヒストリー(最近)  (拡大)


活字バラ⇒小組⇒大組 (拡大)


新聞用紙と印刷部 (拡大)


模擬記者会見後記事作り (拡大) (刷り上った紙面)


記者会見問答集ほか (拡大) (記事作り) (クイズ)


見学会幹事 締めの挨拶 (拡大)


配布資料とお土産の望遠鏡兼顕微鏡 (拡大)



2016年 6月22日