よこすか
市民会議
平成23年度
の活動
これまで
の活動
会員名簿
(募集)
お知らせ YCC
NetWork
更新情報
 

第8回海洋教育フォーラム
  やさしい海洋講座
「海のエネルギーを電気に変える」

よこすか市民会議のメンバーの竹川正夫さんが実行委員長を務める上記のイベントをよこすか市民会議が全面的に応援することになり、開催当日の会場でお手伝いをさせていただきました。

主催者の日本船舶海洋工学会は平成20年に海洋教育推進委員会を設立し特に子供たちや若者たちに「海に親しみ、海を知り、海を守り、海を利用する」ことを理解してもらう目的で今回のような活動をしています。

よこすか市民会議も海を知り海の環境を考える活動や海に関するシンポジウムを毎年開催している関係で素直に協力をさせていただくことが決まりました。原子力発電に頼るだけでなく自然エネルギーの利用を考えなければならない時期に最適なテーマであり、海のエネルギーを電気に変える最新の技術と試行を興味を持って学ばせていただきました。



会場の記念館「みかさ」 (拡大)


乗艦タラップの前で受付 (拡大)


艦内に貼られたプログラム (拡大)


艦内に貼られた開催案内 (拡大) (開催案内)


早く来た人は艦内見学 (拡大)


司令長官公室 (拡大) (日本海海戦) (東郷平八郎)


会場で受付をするよこすか市民会議のメンバー


案内する竹川正夫実行委員長 (配布資料)


会場の記念艦「みかさ」講堂 (拡大) (講師)


木原一 司会者 (拡大)


小林正典 海洋教育推進委員会 委員長 (拡大)


来賓挨拶 吉田雄人横須賀市長(代理) (拡大)


第1部講演 (拡大)


東京海洋大学 刑部真弘 講師 (拡大)


惑星 (拡大) (二酸化炭素) (太陽の熱)


海水温度 (拡大) (海流)


海流 (拡大) (潮汐流)


燃料生産 (拡大)


第2部講演 @ (拡大)


九州大学大学院 経塚雄策 講師 (拡大)


風力発電の種類 (拡大)


九州大学 SCF 研究会 (拡大) (more)
(Super Carbon Fiber)

風力発電と風レンズ効果 (拡大) (野外試験)


福岡市での工事現場 (拡大) (進捗状況)


六角形浮体 (拡大) (荒波も体験)


現在検討中の洋上浮体 (拡大)


会場 (拡大)


会場 (拡大) (more)


第2部講演 A (拡大)


海洋研究開発機構 大澤弘敬 講師 (拡大)


波力発電の方式は? @ (拡大) (A) (B)


沖合浮体式波力装置 波くいクジラ (拡大)


設置の手順 (拡大)


最新の波力発電技術 (拡大)


第2部講演 B (拡大)


株式会社ゼネシス 實原定幸 講師(代理) (拡大)


海洋温度差発電の仕組み (拡大)


海洋温度差発電 (拡大)


日本でのOTEC構想の一例 (拡大) (実証プラント)
(Ocean Thermal Energy Conversion)

海洋温度差発電 技術ロードマップ (拡大)


沖縄県実証プラント完成イメージ (拡大)


建設工事中 (拡大)


質疑応答 (右から刑部、経塚、大塚、實原 講師)
(拡大)

閉会挨拶 文部科学省 高橋洋子 (拡大)


懇親会での竹川実行委員長 (拡大)


放送大学神奈川学習センター所長 池田龍彦さん
(拡大)


懇親会参加者 (拡大)

Links

日本船舶海洋工学会
海洋教育推進委員会
記念艦「三笠」 (公式ホームページ)

記念艦 三笠 (あかり・Lighting)
日本海海戦100周年記念式典 (あかり・Lighting)


2014年 4月 6日