よこすか
市民会議
平成12年度
の活動
これまで
の活動
会員名簿
(募集)
お知らせ YCC
NetWork
95-9619971998199920002001

海洋科学技術センター
の一般公開
ジョイデス
レゾリューション号
「海洋生物と環境」
学習会
メガフロート
の一般公開
シーサイドウォークと
東京湾クルージング
海洋シンポジウム
 
 

よこすか市民会議は、国際海の手文化都市・横須賀に世界唯一の国際深海掘削研究船「ジョイデス・レゾリューション号」を迎えたく、昨年から東京大学海洋研究所をはじめ関係機関にお願いしていましたが7月21日の寄港が決まり、多数の見学希望者の中から500名の方々に乗船して最新の研究施設を見学していただきました。

見学前の歓迎セレモニーでは常葉中学校のブラスバンド部の演奏、東京大学海洋研究所教授で国際深海掘削計画(ODP)日本事務局長の平 朝彦さんと191節の研究者代表の挨拶、井上横須賀市助役の歓迎挨拶、花束贈呈などが行われました。

岸壁では、東京大学海洋研究所の研究成果発表(パネル展示、深海から採取したサンプルの展示・顕微鏡による観察)と海洋科学技術センターからは建造中の大型ライザー掘削研究船「地球深部探査船」の模型の展示。売店では、飲料、海軍カレーや切手・はがきなどの販売が行われました。

ジョイデス・レゾリューション号 (JOIDES Resolution)の概要
全長;143 m、幅; 21 m、深さ;9.8 m、やぐら高さ;62 m
排水量;約18,600 トン
ドリルストリング長;9,150 m
最大搭載人員;122名(うち科学研究員等;50名)
 












ボタンをクリックすれば大きな写真がご覧になれます。
 


受付(見学者

飲物、海軍カレー切手などの販売

-- Next --


Links
 ●深海掘削研究船「ジョイデス・レゾリューション号」(あかり・Lighting)
 1999年横浜で一般公開された時の様子がご覧になれます。

 ●JOIDES Resolution-Drillship of the Ocean Drilling Program
 Ship Tourでは、Level(階)ごとに部屋の配置図があり、ラボの内容が説明されています。
 Level 6が見学のスタート階で回収されたコアの切断、記載をするコアラボです。

 ●ODP(国際深海掘削計画)日本事務局(東京大学海洋研究所)

 ● Ocean Drilling Program (ODP本部)
 


2000年8月1日