よこすか
市民会議
平成12年度
の活動
これまで
の活動
会員名簿
(募集)
お知らせ YCC
NetWork
95-9619971998199920002001

海洋科学技術センター
の一般公開
ジョイデス
レゾリューション号
「海洋生物と環境」学習会
-8-9-10-11-1-2-
メガフロート
の一般公開
シーサイドウォークと
東京湾クルージング
海洋シンポジウム
 
 

海洋生物と海岸の環境(FW:天神島臨海自然教育園)

海の自然環境学習会「海洋生物と環境」(講義とフィールドワーク)は、三浦半島をとりまく海岸線の現状とそこに生活するさまざまな海洋生物との関わりを観察しながら、海という生活環境を考えてみる学習会です。2000年8月から 2001年2月(12月を除く)まで月2回(講議:全6回、13:00〜16:00、観察:全6回、10:00〜15:00)天神島臨海自然教育園(横須賀市佐島)ほかで開催します。
講師は、相模湾海洋生物研究会顧問 林 公義さんほか、相模湾海洋生物研究会会員、相模貝類同好会会員の方々にお願いしています。

8月の講議(19日、土)とフィールドワーク(27日、日)のテーマは、「海洋生物と海岸の環境」で両日とも天神島臨海自然教育園で行われました。
永年に渡って生物が棲み分けてきた自然の環境を工業化、住宅化等の理由で環境にあまり配慮せずに海岸を埋立てたり、堤防を造って人工的に環境を変えると棲み分けのバランスがくずれ、弱い種から絶滅することが起こっています。








  

ボタンをクリックすれば大きな写真がご覧になれます。


2000年9月1日