よこすか
市民会議
平成13年度
の活動
これまで
の活動
会員名簿
(募集)
お知らせ YCC
NetWork
95-9619971998199920002001

自然環境学習会
海洋生物と環境
海洋施設の公開
中水研・横須賀
市民大学
深海大紀行
市民体験
クルージング
シーサイドウォークと
東京湾クルージング
海洋シンポジウム
森は海の恋人
1000年の森をつくる会
魂の歌・感動の賛歌
ゴスペルを歌おう
市民大学
歌舞伎に親しむ
江戸博歌舞伎
かぶき鑑賞会
 
 

森は海の恋人
1000年の森をつくる会

「長井海の手公園」予定地の見学 (2001/9)

2001年9月23日(日)快晴のもと「1000年の森をつくる会」の会員と市民会議のスタッフで植林地の候補の一つとして「長井海の手公園」予定地(約20万平方m)を見学しました。ここは旧海軍の武山航空隊基地跡で昭和22年5月から60年5月まで在日米軍の家族用住宅地として利用されていました。現在基本設計が完了。今後は設計・施工・管理運営をする事業者を選定して、実施設計・施設整備を行い平成17年4月にオープンの予定になっています。


メインロード予定地
(滑走路跡)

秋葉さんの説明
(緑政部長井海の手公園担当課長)

みはらしの丘

9月例会(水産研究所)

相模湾と富士山

在日米軍住宅跡地

公園内の彼岸花

荒崎公園のススキ

荒崎公園の小さな花

水産研究所の養殖鯛


Links
 ● 長井海の手公園の整備 (横須賀市)
 ● 長井地区の航空写真 (横須賀市)
 ● 長井海の手公園の基本設計(横須賀市議会議員 佐久間のりお)
 ● 長井海の手公園計画・・はじめに(横須賀市議会議員 木村正孝)

スタート (2001/6)

2001年6月26日、横須賀市立市民活動サポートセンターにおいて「1000年の森をつくる会」の初会合が開催されました。17名の応募者のうちの10名と主催者であるよこすか市民会議のスタッフ8名、横須賀市緑政部の磯部副部長の19名が参加しました。

よこすか市民会議の片桐代表から本会を企画した主旨の説明、応募者の自己紹介、応募した動機などの説明、リーダの諏訪からは今後の推進について学習会、フィールトドワークなどの紹介、2001年をスタートの年にするための苗木づくりなど基本計画の説明がありました。

横須賀市緑政部の磯部副部長からは横須賀市が取組んでいる緑化事業の紹介があり、市民のボランティア活動に市は種子の提供等で支援していることを紹介されました。

緑の分類
・生態学的な緑(シイ、カシなど)
・造園的な緑(サクラ、ウメなど)
・園芸的な緑(ポピー、コスモス)
上記を組合わせれば面白い緑の公園となる。一つだけでは面白くない。

人間サイドから見た緑の効果
・環境保全(都市化、ヒートアイランド現象・・都市部の温度上昇)
・防災機能(雨水の保水、木は防火の役目がある)
・景観向上(見た目が美しい、木は成長することを考慮)
・精神充足機能(ほっとする、やすらぐ)


第1回「1000年の森をつくる会」会議
(6月26日、市民活動サポートセンター)
 


左から片桐、諏訪、磯部、高野(サブリーダー)の各氏


2001年10月1日