よこすか
市民会議
平成13年度
の活動
これまで
の活動
会員名簿
(募集)
お知らせ YCC
NetWork
95-9619971998199920002001

自然環境学習会
海洋生物と環境
海洋施設の公開
中水研・横須賀
市民大学
深海大紀行
市民体験
クルージング
シーサイドウォークと
東京湾クルージング
海洋シンポジウム
森は海の恋人
1000年の森をつくる会
魂の歌・感動の賛歌
ゴスペルを歌おう
市民大学
歌舞伎に親しむ
江戸博歌舞伎
かぶき鑑賞会
 
 

魂の歌・感動の賛歌
ゴスペルを歌おう
スタート日の記録

スタート日の記録
初披露-かめりあ丸
よこすかゴスペルコンサート

スタート日の記録(2001年6月16日)


Thomas Givens さん

平石 亜由美 さん
アメリカ合衆国サウスカロライナ州チャールストン出身。
家族は妻と子供2人。日本滞在4年半。
Navy ExchangeでAuto Portのマネージャー。
福岡県田川市出身。
Celebration Center in Christにて
相澤朋子牧師の下で日曜礼拝の賛美奏楽を担当。

よこすか市民会議 片桐 信治 代表の挨拶(要旨)

よこすか市民会議は今年度の活動に芸術文化事業を追加しました。その中の一つが「ゴスペルを歌おう」です。横須賀の地の利を活かし、本物のゴスペルを修得できるのは素晴らしいことです。ベース内でゴスペルクワイアーのディレクターをしているトーマス・ギブンズさんと元ベースの学校で日本語を教えていた牧師の相澤朋子さんにご相談した結果、私達の企画にご協力いただけることになりました。ありがたく感謝しています。メンバーの応募には310名の申し込みがあり、当初の50名を75名に増やして対応することにしました。運良く選ばれた皆様には最後まで参加され、12月のリサイタル(予定)を目指して頑張って頂きたいと思います。相澤さんは体調を崩され入院中ですが一日も早く回復され、ご指導いただけることを祈っています。相澤さんのところの平石 亜由美 さんにお出でいただいています。それではトーマス・ギブンズさん、平石 亜由美 さん自己紹介をお願いします。


相澤朋子さんは7月14日昇天されました。ご冥福をお祈りいたします。

トーマス・ギブンズさんの挨拶(要旨、平石 亜由美さんの通訳)

皆さん、今日は。お会いできて嬉しいです。ゴスペルは大人だけのもの、子供だけのもの、年寄りだけのものではありません。皆のものです。心を開いて心の底から歌うものです。ゴスペルは人生において起こることを歌っています。ゴスペルは全ての希望を歌っています。職場、家族、友人などでの全ての悲しいことから開放してくれます。ゴスペルは黒人文化の中から生まれました。全てのものに束縛があった奴隷の心情から発したものですが今では黒人だけのものではありません。

一番言いたいことは、ゴスペルは神様からの良い知らせです。グッドニュースです。神様から愛を受けることが出来ます。ゴスペルを歌うことは、神よありがとうと言っているのです。なぜなら、神様は全ての面倒をみてくれるからです。

ここでお祈りをしたいと思います。神様、この機会をいただき有り難うございます。このゴスペルの会を開催してくれたスタッフの皆様、ここに集まってくださった方々に力を与えてください。 アーメン。

私はトーマス・ギブンズです。日本に4年半います。横須賀の基地で仕事をしています。東京、根岸、池子のマネジメントをしています。あと2年半位いるつもりです。ゴスペルプレイズのチームに属しています。愛する妻と二人の娘(32才と22才)がいます。世界のいろいろな所にいっています。

平石 亜由美さんの挨拶(要旨)

今日は。私は平石 亜由美と申します。相澤牧師のCelebration Center in Christで日曜礼拝の賛美奏楽をしています。一生懸命お手伝いさせていただきますのでよろしくお願いします。これからは「あゆみ」と呼んでください。

初練習の歌

God is so Good !   主はすばらしい。
God is so Good !   主はすばらしい。
God is so Good !   主はすばらしい。

He is so Good to me.  私の主。












ボタンをクリックすれば大きな写真がご覧になれます。

Links

 ● Navy Exchange System
 ● Auto Port INC.
 ● The Joyful Noise Makers (代表 相澤朋子)
 ● サウスカロライナ州チャールストン  Charleston, South Carolina
 ● 田川市 ふるさと情報ふくおか


2002年2月1日追記/2001年7月1日