よこすか
市民会議
平成14年度
の活動
これまで
の活動
会員名簿
(募集)
お知らせ YCC
NetWork
更新情報
95-96199719981999200020012002

自然環境学習会
海洋生物と環境
海洋施設の公開
神奈川県水産総研
海洋シンポジウム
森は海の恋人
1000年の森をつくる会
市民大学
深海大紀行
市民大学
歌舞伎に親しむ
魂の歌・感動の賛歌
YCCゴスペル
 

海の自然環境学習会
海洋生物と環境

6 月
7 月
8 月
9 月
10 月
11 月

2002年6月8日(土)の午後、横須賀市自然・人文博物館の講堂において、海の自然環境学習会「 海洋生物と環境」が開催されました。片桐信治よこすか市民会議代表から開会の挨拶と3回目を迎えたこの学習会の主旨について話がありました。

講師の林公義さん(横須賀市自然・人文博物館 館長)からは、個々のテーマに入る前に、私達は資源を上手に使い、環境汚染により「海の食物連鎖」の輪を断ち切らないように注意しなければならない。そのために身近な三浦半島の海洋生物について、講議とフィールドワークをセットにして、効果的な学習をしましょうと メッセージしました。

今月のテーマ「海流・潮流と海洋生物」でフィールドワーク(6月22日)は横須賀市立石から葉山の海岸までを講師の倉持卓司さんの案内で観察しました。


横須賀市自然・人文博物館の講堂

講師の林公義さん
  

立石の海岸

葉山御用邸前
  

20人参加した観察会

倉持卓司さん(葉山しおさい博物館)
  

砂浜の子産石(京急バス停:子産石)

ハマボス

バス停の名前にもなっている子産石(こうみいし)は、この付近の海岸で産出する直径30cm位の丸い石で、この石を抱くと子供を授かるという言い伝えがあり、付近の神社ほかで祀られています。この石を割ると中に石(核)があり、言い伝えができたと思われます。


2002年7月1日