よこすか
市民会議
平成19年度
の活動
これまで
の活動
会員名簿
(募集)
お知らせ YCC
NetWork
更新情報
95-9619971998199920002001200220032004200520062007

親と子の海の自然学習会
海って何?
よこすか
海洋シンポジウム
森は海の恋人
1000年の森をつくる会
横須賀市民大学(後期)
海洋研究開発の最前線
魂の歌・感動の賛歌
YCCゴスペルクワイア
伝統文化学習鑑賞会

海の自然環境学習会
子と親の海の自然観察会

横須賀と葉山の海を自分で作った箱めがねで観察、体験して、海の豊かさと恩恵、その大切さを知ってもらうために企画しました。10組の親子が参加しました。

第1回 (8月5日) 猿島観察 講師 横須賀市自然人文博物館 館長 林公義さん

大変暑い日でしたが木陰にはいると風があって涼しくて気持が良かったです。お昼のお弁当は古代人が住んでいたという日蓮洞窟の上の涼しい広場でみんなと一緒に食べました。


日蓮洞窟 (右は講師の林さん)


参加者全員で記念写真

第2回 (8月11日) 箱メガネ製作 天神島臨海自然教育園 
        講師 横須賀市自然人文博物館 学芸員 萩原清司さん、YCCスタッフの皆さん

お父さん、お母さんと一緒に物を作る機会はなかなかありませんが、良い時間を持てたと思います。 箱メガネの製作では子供より親のほうが一生懸命になってがんばりました。


箱メガネの製作

第3回 (8月12日) 海中観察 天神島臨海自然教育園
           講師 横須賀市自然人文博物館 学芸員 萩原清司さん

海の観察では今まで見たことのない生き物を見つけて大騒ぎをしたり講師の かたの説明に熱心に耳をかたむけ楽しい学習会でした。


佐島・天神島での海中観察

第4回 (8月28日) 葉山しおさい博物館の見学と海中観察
          講師 館長 池田等さん、学芸員 倉持卓志さん


アオウミウシとアオリイカの卵 (天神島)


イッカクガニ (葉山一色海岸)


ギンカクラゲ (葉山一色海岸)


ヒラムシ (葉山一色海岸)


マダラウミウシ (葉山一色海岸)


フレリトゲアメフラシ (葉山一色海岸)


メリベウミウシ (葉山一色海岸)


ヤツデヒトデ (葉山一色海岸)

(文と写真 よこすか市民会議 飯田義一さん)


2007年11月1日