よこすか
市民会議
平成21年度
の活動
これまで
の活動
会員名簿
(募集)
お知らせ YCC
NetWork
更新情報
95-96 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009

親と子の海の自然環境
学習会 海って何?
よこすか
海洋シンポジウム
森は海の恋人
1000年の森をつくる会
横須賀市民大学(後期)
海洋科学の最前線
魂の歌・感動の賛歌
YCCゴスペルクワイア
伝統文化学習鑑賞会

子と親の海の自然環境学習会(第4回)
(海の自然環境学習会シリーズ第10回)

海って何?
よこすか・はやまの豊かな海を後世に伝えよう

第1日目 ヴェルクよこすか〜猿島へ (講師: 林リーダー)

オリエンテーションの後、乗船場へ移動し猿島に渡りました。猿島は東京湾唯一の自然の残る島ですが島内には幕末から第2次世界大戦までに造られた首都を守るための要塞が残っています。日蓮上人にゆかりの伝説のある洞窟もあります。


猿島で記念撮影 (8月5日)

第2日目 箱めがねの作成 (講師: 萩原学芸員)

横須賀市自然・人文博物館で海中観察に使う箱めがねを自分で作成しました。


箱めがねの完成 (8月6日)

第3日目 葉山しおさい博物館と一色海岸 (講師: 池田館長、倉持学芸員)

台風翌日の一色海岸は人出は少なかったが磯の観察をしました。葉山しおさい博物館では相模湾の海の豊かさを展示から学びました。


葉山の一色海岸 (8月7日)

第4日目 天神島臨海自然教育園での海中観察 (講師: 萩原学芸員)

横須賀市自然・人文博物館の付属施設でよく管理された自然のままの海中観察をしました。自分で作った箱めがねが海中の生物を観察するのに役立ちました。


天神島臨海自然教育園内の海岸での観察 (8月8日)

・・・次へ・・・


2009年10月1日