よこすか
市民会議
平成21年度
の活動
これまで
の活動
会員名簿
(募集)
お知らせ YCC
NetWork
更新情報
95-961997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009

親と子の海の自然環境
学習会 海って何?
よこすか
海洋シンポジウム
森は海の恋人
1000年の森をつくる会
横須賀市民大学(後期)
海洋科学の最前線
魂の歌・感動の賛歌
YCCゴスペルクワイア
伝統文化学習鑑賞会


よこすか海洋シンポジウム 2009 (第12回)
地球環境の変化と海洋、そして私たちの暮らし

2009年10月25日の午後、横須賀市勤労福祉会館(ヴェルクよこすか)でよこすか市民会議主催のよこすか海洋シンポジウムを開催しました。

今年のテーマは「地球環境の変化と海洋、そして私たちの暮らし」で下記の講演が行われました。
第1部 今、極地では何が起きているか? 〜国際極地年に当たって〜

講演 1. 極地から地球を知る・・わが国の南極観測50年
 講師 渡辺興亜さん 総合研究大学院大学名誉教授、国立極地研究所名誉教授

講演 2. 地球温暖化と北極・・今、北極で何がおこっているか
 講師 大畑哲夫さん (独)海洋研究開発機構
              地球環境変動研究領域北半球寒冷圏研究プログラム プログラムディレクター

第2部
講演 3. これから食べられなくなる魚・・東京湾と江戸前の再開花
 講師 小松正之さん 政策研究大学院大学教授
 

講演後質疑応答をして17時過ぎに終了しました。

その後、別室で講師の先生方を囲んで懇親会を開催しました。

アンケートにご協力いただきありがとうございました。(一部ご紹介)
満足度:たいへん満足 26人、満足 29人、普通 10人、不満 3人、たいへん不満 0人
年代別:10代 5人、20代 2人、30代 4人、40代 6人、50代 10人、60代 17人、70代以上 26人
住所別:横須賀市 84人、三浦市 3人、逗子市 7人、葉山町 2人、鎌倉市 0人、横浜市 10人、東京都 1人、その他 11人


横須賀市勤労福祉会館 (ヴェルクよこすか)


6階 受付


開演前のホール (拡大)


ビデオ、プロジェクター担当


司会の吉田よこすか市民会議副代表


開会挨拶する片桐よこすか市民会議代表


来賓挨拶する吉田雄人横須賀市長


ほぼ満席のホール(参加者150人)



第1部 講演1 トップページ (南極)



渡辺興亜 講師 (経歴・メッセージ)


1957年1月29日上陸式(西オングル島)
(:現在の昭和基地)


南極観測 (拡大) (南極観測船しらせ) (極点到達)


オーロラ (ペンギンの群生) (海洋生物)


観測基地ネットワーク (拡大)
(氷床断面構造) (南極詳細図)


第1部 講演2 トップページ


大畑哲夫 講師 (経歴・メッセージ)


地球は温暖化しています (拡大)


現在、北極圏で起こっている様々な現象 (拡大)


海氷の急激な縮小の原因 (拡大)
(北極海の急激な変化が示している一つの問題)


生態系への影響 (拡大) (問題と課題)


第2部 講演3 トップページ


小松正之 講師 (経歴・メッセージ)


水産物年間消費量 (拡大)
(漁業部門別生産量推移) (魚介類の自給率推移)


マサバの漁獲量、資源量 (拡大)
(主要マグロ類) (世界のかつお・まぐろ漁業)


日本の魚市場 (オークランドの魚市場)
(室温管理の有無とトレイの有無)


東京湾と江戸前とは (拡大)
(江戸前の食文化) (東京湾再生計画)


質疑応答


懇親会 乾杯


司会は多田さん (講師の先生方から一言)


スタッフ 1 (別拡大)


スタッフ 2 (別拡大)


2009年12月1日