よこすか
市民会議
平成12年度
の活動
これまで
の活動
会員名簿
(募集)
お知らせ YCC
NetWork
95-961997199819992000

港湾技術研究所
の一般公開
小田和湾の
海洋環境
シーサイドウォーク
とクルージング
海洋
シンポジウム
下田と横須賀
市民交流
産学交流勉強会
深層水利用
よこすか市民会議
の広報活動
市民活動
パネル展

  下田と横須賀の市民交流
 

テクノスーパーライナー「希望」による下田と横須賀の市民交流のため、よこすか市民会議の会員4名と横須賀市企画調整部文化振興課の職員1名が1999年12月3日に下田市役所を訪問し、沢田秀男横須賀市長の友好メッセージを池谷淳下田市長に届けました。

翌4日には、下田の市民団体の方との交流を行い、黒船ゆかりの地の横須賀と下田の市民有志による交流が今後継続するようお互いに機会を設けて努力することを約束しました。

備考
 ・1853年(嘉永6年):ペリー黒船で浦賀来航。2003年は150周年
 ・1854年(嘉永7年):神奈川において日米和親条約が締結され、
             下田の開港が決まる
             了仙寺において日米和親条約付録下田条約を締結
 ・1856年(安政3年):ハリス日本初の米国総領事館を下田の玉泉寺に開設
 

主 催 よこすか市民会議
後 援 横須賀市


上記のイベントとは別に下田から約230名の観光客が久里浜港に上陸し、戦艦三笠を見学した後、横浜の中華街で食事をして下田に帰る日帰りツアーに参加されました。

横須賀からはほぼ同数の人が、テクノスーパーライナー体験乗船と下田温泉宿泊プランに参加されました。

主 催 伊豆地域海上交通システム開発協議会
    (下田市、南伊豆町、東伊豆町、河津町)
後 援 横須賀市港湾部(港湾企画課 0468-22-8438)ほか

横須賀港(久里浜)に接岸するTSL「希望」

 
歓迎の挨拶をする
鳴海横須賀市助役
 
記念撮影をする
下田の皆さん
   
 
歓迎の花束を受ける
山下下田市収入役
 
横須賀市長の親書を預かる
片桐よこすか市民会議代表

約2時間の航海で下田港に到着
   
沢田横須賀市長の友好メッセージを池谷下田市長に届ける
片桐よこすか市民会議代表
   
横須賀と下田の市民有志による交流

 
玉泉寺にある日本最初の
米国総領事館(1856)の記念碑
 
吉田松陰と金子重輔の踏海の図
ペリーに拒否され失敗した


Links
 ・了仙寺
 ・下田市観光ガイドマップ


2000年1月1日